世界戦囲碁年鑑2015/江鋳久など



有段以上 ☆☆☆☆★
誠文堂新光社 大島正雄

  2014年に行われた国際棋戦の主要棋譜を 4,5 譜分けで掲載している。参考図も豊富で、日本語資料としては最新の囲碁情報を入手できる貴重な一冊。

 掲載内容は以下の通り。

第 19回三星杯 準決勝以上の 6局( 準決勝 1局省略)+特選譜2
第 18回LG 杯 準決勝以上の 5局+特選譜5
第 26回テレビアジア杯 準決勝以上の 3局
第 1回グロービス杯 準決勝以上の 3局
第 1回おかげ杯国際新鋭戦 決勝 1局
第 2回利民杯 決勝1局
第 5回世界女子選手権 準決勝以上 3局
黄龍士杯第 4回世界囲碁女子団体選手権  2局
第 3回世界女子団体戦 2局
古力李世石十番碁 全 8局
 合計 31局

 この他巻末には日中韓各国の状況の紹介や収録棋士の名鑑などもある。解説は江鋳久九段などによる中国棋士の研究結果や、『囲棋天地』『パドゥック』などを参考にしているという。実際『囲棋天地』の解説から引用している部分は多い。

 百齢杯や、事実上の世界最高峰のメンバーによる戦場とうなっている甲級リーグなどが無視されているところが気になるがまず満足できる選択で、解説が豊富なこととあわせ引き続きの刊行を期待したい。日本棋院の囲碁年鑑や囲碁雑誌、囲碁新聞の国際棋戦情報が貧弱である現状を考えれば、この年鑑に期待するしかない。

誤植
21ページ9 図 右上2の3の黒石が抜けている
30ページ15 図 右上の2の4の黒石が抜けている

スポンサーサイト
category
年鑑(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/689-d9393af2