スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

呉清源のこの手ご用心(小目編、目外し高目編、置碁編)/呉清源

    

有段者 ☆☆☆☆
池田書店 三堀将(のはず)

 これは名著と言っていいシリーズ。機略にとんだ変化、うっかりしそうな筋、損の無いハメ手など、まさに「この手ご用心」な変化を紹介している。置碁編はハメ手対策的な要素が大きい。
 もちろん古い本なので定石本としては不利な材料だが、さすが呉清源という作図が多いので今でも充分価値がある。
  
 
スポンサーサイト
category
定石
tag
呉清源
☆☆☆☆
定石
置碁
ハメ手

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/648-c9a4ba51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。