定石以前/石田芳夫



上級以上 ☆☆★
日本棋院 村上明

 ゴ・スーパーブックス21。昭和47年刊。石田芳夫本因坊時代ということで改めて時代を感じる。
 定石本だが、タイトルの通り具体的な定石の解説の以前に、定石とは何か、定石とはどこから生じるかといったところから解説している。定石原論ともいうべき書。第3章まではそういった基本問題の解説で、第4章で「定石各論」として基本的な定石の紹介が始まる。ボリュームとしては第4章が大半を占める。
 定石は隅にかかるところからの戦型・パターンだが、そもそもぜかかるかというところから解説している。多少迂遠な気はするが、上達の過程のどこかで一度は考えてみるべき問題で見逃すことはできない。扱われるのは古い定石がほとんどなので第4章の価値は低くなっているが、定石とは何かという基本を問い直す意味では意味のある一冊。
スポンサーサイト
category
定石

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/618-c929715d