スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

プロの碁・アマの碁(①②)/林海峰

 

有段者 ☆☆★
日本棋院 甘竹潤二 中村智佳子

 1990年と1991年に刊行された小打碁集。目で楽しむ決勝戦という副題がついているとおり、プロ棋戦、アマ棋戦の決勝を目で終える程度の手数の譜分けで掲載している。通算手数ではなく各譜の初手を1としているのが珍しい。解説はポイントだけで、一応総譜も載せてある。
 解説が簡単なのと、掲載数が少ないので打碁集としては中途半端。アマ棋戦の解説付きの棋譜を見られるのが数少ないセールスポイントか。
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/610-3f98db2e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。