スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

現代囲碁大系25 梶原武雄/梶原武雄


高段者 ☆☆☆★
講談社 中山典之

 梶原武雄九段は現代碁に与えた影響が大でありながらタイトルとは無縁の棋士で、個人打碁集は貴重である。(全26局収録)今から見ても斬新に思える手法や、今や常識的な手段を先取して使っているのを見ると驚かざるを得ない。
 比較となると『石心梶原武雄』だが、残念ながら現代囲碁大系版の方が評価は低い。『石心―』に限らず「芸の探究シリーズ」が非常に良い打碁集ということなのだが。

 構成の特徴としては、序中盤の解説が中心で、譜分けも最終譜で100手以上進むというのはざらである。棋譜並べになれていない人にとってはやや辛いかも。持ち時間と同じく前半型の解説と言えよう。
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/594-7fce9b24

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。