初段になれる詰碁/日本棋院



中上級以上 ☆☆☆★

 『はじめての詰碁』『やさしい詰碁』の続編。
 この巻で詰碁らしい詰碁になる。所謂基本問題が収録されており、最近は類書も多いので評価が難しいが、よくまとまっている。ほとんどは簡単な問題だが、中には厳密な意味では結構難しい問題もあり、少し難易度にばらつきがあるようには感じた。厳密な意味で難しいというのは、基本死活の知識としてはよく知られているもので、多くの人が結論を知っている有名な形なのだが、その形を初見で読み切るとなると結構な読みの量になるのではと思われるものがいくつかあったということ。
 
スポンサーサイト
category
詰碁集

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/581-c8345e30