スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

林海峰/林海峰

林海峰   

上級者 ☆☆☆
日本棋院/相場一宏

シリーズ第4巻。このシリーズの特徴については、シリーズ第1巻『片岡聡』でふれているので、そちらを参照のこと。
 林海峰ほどの大物となると、こういうシリーズで扱うのは難しい。(取り上げるべき名局が多すぎる)この本には、1局を除いてすべてが最近の対局を題材にしている。そのどれもが「林海峰」らしい柔軟で粘り強いものばかり。巨匠の作品は、大勝負でなくとも名品が多いのだ。
スポンサーサイト
category
現代(打碁集)

Comment

打碁鑑賞シリーズ

ブログ全体の中の誤字で、パッとみて気づいたところを指摘しました。
一応、DASさん以外には不可視にしています。
また敢えて指摘はしませんでしたが、句読点がなくて読みにくいところもちょっとありました。
余計なお節介という気もするのですが(汗笑)。

全体を読んで、DASさんと評価が一致しているところが多いのでうれしくなります。
裏返せばDASさんが評価すれば信頼出来ると言うことで。
また、欲しい本が増えてしまいました。

ところでこの打碁鑑賞シリーズは、巻によってライターが違うので、評価も微妙に違ってそうなのですが、好みの範疇として評価を統一しているのでしょうか?
DASさんがどの巻を気に入っているか、知りたい気もします。
  • 2005⁄12⁄13(火)
  • 03:35

恐れ入ります

 ありがとうございます。明日以降になってしまいますが、必ず行いますので。

 シリーズ全体の評価としてはまぁまぁという感じで、また出来具合も大きなばらつきは感じていません。そこで棋士の棋風紹介のような内容になってしまいました。
 特に好きと書いていないものについては、「普通」という評価です。気に入ってる巻は自然と力が入りますので御心配なく。
  • 2005⁄12⁄13(火)
  • 19:22

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/58-01f1b33f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。