名局セレクション 力闘の棋譜/鄭濤鉉




東京創元社
上級以上 ☆☆☆

 2000年から20002年の対局された韓国国内棋戦42局、国際棋戦21局の合計62局を、4譜程度にわけて収録している。参考図はなく、簡単な解説がついている。主要タイトル戦などを中心に選局している。
 
 以前の『名局年鑑』のように定期的に刊行されるならともかく、唐突に10年以上前の棋譜集が出版されても評価は難しい。解説はポイントだけなので、深い研究をしようと思えば高段者の棋力が必要だろう。棋譜は大きめで見やすいので、棋譜ならべの量をこなしたい人には良い本かもしれない。
スポンサーサイト
category
中韓(打碁集)

Comment

こんにちは

ごぶさたしてます。
たぶん学生時代に対局したことがある、東大のCと申します。
(人違いだったらすみません)
貴ブログをときどき拝見してますが、公平で的確な書評に感心しています。

こちらは最近「古碁研究」というブログを始めました。
古碁に興味がありましたら、たまに遊びに来ていただければ幸いです。
  • 2013⁄06⁄16(日)
  • 17:32
  • [edit]

Re: こんにちは

 返信が遅くなり申し訳ありません。

 お久しぶりです。
 バイトでもご一緒させていただいたような記憶があります。(某ホテルの囲碁サロン)お世話になりました。

 さっそく拝見します。
  • 2013⁄06⁄24(月)
  • 11:33

ありがとうございます

バイトのことはすっかり忘れてました(笑)
またいつかどこかで一局お願いできる日を楽しみにしています。
  • 2013⁄06⁄24(月)
  • 21:04

Re: ありがとうございます

囲碁を続けている限りお会いできるものと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。
  • 2013⁄07⁄01(月)
  • 15:10

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/573-ac808477