スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

美の有段詰碁100(上下)/林漢傑

 

日本棋院/伊瀬英介
上級以上 ☆☆☆☆★

 各巻100問で合計200問収録されている。囲碁ワールド付録の簡潔詰碁から選りすぐった作品と、新作で構成されている。構成もよく、読みやすい。ヒントとして言葉だけではなくヒント図形(問題)が掲載されているのがミソで、よい工夫と思う。
 基本的には平易なシンプル問題が中心で、幅広い棋力の人が親しめる内容となっている。終盤に難しい問題もあるが、それ以前の小品でも盲点に入ってしまうと悩まされそうである。これは是非多くの人に手にしてもらいたい詰碁集で、かなりお薦めの1冊(2冊?)である。

 林漢傑七段の作品はよくありそうな形でありながら意外に珍しい筋や詰上がりであることが多い。シンプル問題でもその作風は生かされており、ありふれた問題に見えて新しさを感じる良問が揃っている。張栩九段も指摘しているが、ダメ詰まりの追及に独自のセンスがあって、それがコクのある作風につながっている。

 シリーズと銘打たれているので、今後の続巻にも注目である。
スポンサーサイト
category
詰碁集

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/564-c0594f98

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。