昭和の名局2 不滅の抗争譜/藤沢秀行



日本棋院/相場一宏
有段以上 ☆☆☆☆

 第2巻は、特にドラマチックな展開が楽しめる。
 この巻におさめられている主な内容は、戦後呉清源の復帰と不敗の十番碁、コミ碁の本格化と高川の活躍である。コミなし打ち込み制十番碁の裏で着々とタイトル戦の時代(コミ碁)が進展していたという形だが、この巻は何と言っても呉清源主役である。満点を先相先に打ち込んだ超人的パフォーマンス、ミラクルが生き生きと描かれている。
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)
tag
打碁集
☆☆☆☆

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/549-8601fb39