シマリの急所/溝上知親

 

毎日コミュニケーションズ/朴道純
有段以上 ☆☆☆☆
 
 「小目のコゲイマジマリ編」「小目の一間、オオゲイマジマリ編」の2冊が刊行され、小目に関しては完結したのでまとめておく。二間ジマリもあるので微妙だが、それに一冊を割くことは考えにくい。

 類書として『シマリの技法』があるが甲乙つけがたいものがある。『シマリの急所』は『シマリの技法』に比べて、紙幅のある利点を活かしてより全局的な背景に立った作図、解説がなされている。当然情報が新しい点もアドバンテージとなる。

 いずれにせよシマリに対する手法は中盤の定石ともいうべきもので、高段を目指す人にとっては必須の知識であり、それを総覧できる数少ないものとして貴重である。(索引が付いているので辞典的な使い方もできる)努めて平易に記述されているので部分的なことに関しては低段者でも理解はできると思うが、こういった知識を必要とし、また咀嚼できるのは高段者を目指す位置にいる人であろう。低段者でもいずれ必要となる知識であり、辞典的なものなので手元に置いておいて損はないだろう。

スポンサーサイト
category
手筋
tag
☆☆☆☆

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/538-c926bc67