スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

囲棋天地 24(2011)

Fujisan.co.jpで購読

◎棋譜関係

第16回LG杯8強戦 江維傑VS元晟湊
第16回LG杯準決勝 江維傑VS金志錫
第24回名人戦5番勝負第5局 江維傑VS孔傑

第16回LG杯準決勝 李昌鎬VS謝赫

第13回日中桐山杯 朴文尭VS井山裕太

2011年新鋭対抗戦 朴延桓VS李

第13回農心杯第2ラウンド 
 檀嘯VS羽根直樹
 檀嘯VS姜儒沢
 檀嘯VS結城聡
 檀嘯VS金志錫
 金志錫VS山下敬吾


◎連載など

 第一感教室36
 我的嘗試(尹航)
 詰棋新作⑯(孫志剛)
 実戦常形⑲
 計算と評価31

 感想は続きで。


 今月号は図らずも江維傑特集。LG杯で決勝進出、名人戦で孔傑を破って防衛と大活躍である。
 江維傑は豹世代に属する。その上が虎世代(七小虎とか)で古力と孔傑がその代表格。江維傑は古力から名人を奪い、孔傑の挑戦を退けたので、世代交代が始まったという印象を強くする名人戦であった。

 豹世代はまず陳耀が10代中盤で世界戦決勝進出を果たして頭角を現し、そのあと周睿羊が安定した成績で等級ランキング1位を獲得した。しかし陳耀は国内で天元を獲得するが国際棋戦での華々しい活躍の再現はなく、周睿羊も国際棋戦ではパッとしない。農心杯で4連勝してセンセーションを起こした柁嘉熹も、その後はいまいち。などなど、強い棋士が多いことは確かだが、上の世代の古力・孔傑のような世代の中心となる人間がいまだはっきりとしない。今年は檀嘯が猛烈な勢いでランキングを上げ、農心杯でも大活躍し豹世代の中心的存在に名乗りを上げてきた。そして昨年の名人獲得から今年に至る江維傑である。江維傑が2月のLG杯決勝で李昌鎬を破れば、一気に豹世代のトップとして飛躍することになるかもしれない。今後に注目である。
 
 さてその李昌鎬だが、今年を無冠で終えることが決まり、明らかな退潮の1年となったわけだが、その最後に世界戦決勝に残ってくるのはさすがだ。10歳以上年下の江維傑との熱戦に期待したい。

 今号はその他に桐山杯の日中決戦(朴vs井山)や農心杯第2ラウンド特集など、盛りだくさんである。

 
スポンサーサイト
category
雑誌時評
tag
中国
雑誌

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/520-3be9612b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。