現代囲碁大系22・23 坂田栄男(上・下)/坂田栄男



講談社/諸井憲二
有段者 ☆☆☆★ 

 現代囲碁大系22、23卷
 内容は充実しているがタイトル王坂田のキャリアは上下巻50局では収まりきらない観がある。何せ獲得したタイトルが64(この打碁集作成時で60を超えている)もあるのだから。3巻構成にしてもよかったのではないかと思うくらい。他の現代囲碁大系の編集方針と同じく、修業時代の棋譜から晩年の棋譜までカバーしているが、そのことで全盛期の名局が収まりきらなくなったのは惜しい。中押しの碁も多く、解説は手所を中心に充分に紙巾を割いてなされている。

 
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)
tag
打碁集
坂田栄男
現代囲碁大系

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/511-9dc5d1a5