月刊囲碁12月号(2011)



◎棋譜関係
ワールドケンカップ プロアマトーナメント 首藤瞬七段(先番)VS山田拓自八段
今月の特選譜 張栩VS王銘エン、井山裕太VS古力、奥田あやVS鈴木歩、平岡聡VS中園清三、金成進アマVS井山裕太、金沢真VS高尾紳路、古力VS孔傑、金志錫VS韓雄奎 
名人名局選(福井正明) 秀策の新譜3 安田秀策VS本因坊秀和
勝負師・坂田栄男(佐々木正) 坂田栄男(先番)VS石田芳夫
院生コーナー 許家元VS姚騰、上野愛咲美VS辻萌夏
名局細解(付録) 高尾紳路(先番・自戦解説)VS依田紀基(第36期棋聖戦Bリーグ)

◎講座関係

呉清源 新布石構想
高尾紳路 秀行実戦この一手
坂井秀至 今月のちょっと気になる定石
小林覚 眼からウロコ ザ・手筋
石田芳夫 勝敗はヨセで決まる
大竹英雄 アマの碁 手直し道場
大矢浩一 プロ・アマ置碁問答
高成謙 月替わり講座 反発か我慢か
詰碁ダイハードⅠ(工藤範夫)、Ⅱ(林漢傑)、Ⅲ(石榑郁郎

 感想は続きで。


 坂井九段の定石講座は面白いのだが、ページ数が少ないのが惜しまれる。

 来年のケンカップには一力遼初段が登場することが予告されている。これは楽しみだ。
スポンサーサイト
category
雑誌時評
tag
雑誌

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/505-3935ae18