スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

月刊囲碁8月号(2011)



Fujisan.co.jpで購読

◎棋譜関係
ワールドケンカップ プロアマトーナメント 河成奉アマ(先番)VS安斎伸彰六段
今月の特選譜 王立誠VS瀬戸大樹、山下敬吾VS山城宏、今村俊也VS三村智保、中島美絵子VS宮崎能爾アマ、李世石VS井山裕太、林漢傑VS結城聡、陳耀VS周賀璽、安祚永VS陸鎮碩 
名人名局選(福井正明) 秀栄の5 雁金準一(二子)VS本因坊秀栄
勝負師・坂田栄男(佐々木正) 大竹英雄七段(先番)VS坂田栄男
院生コーナー 許家元VS木本克弥、小山空也VS小池芳弘
名局細解(付録) 井山裕太(先番・自戦解説)VS張栩(第49期十段戦本挑戦手合第5局)

◎講座関係

呉清源 新布石構想
高尾紳路 秀行実戦この一手
坂井秀至 今月のちょっと気になる定石
小林覚 眼からウロコ ザ・手筋
石田芳夫 勝敗はヨセで決まる
大竹英雄 アマの碁 手直し道場
大矢浩一 プロ・アマ置碁問答
高成謙 月替わり講座 助けるか捨てるか
詰碁ダイハードⅠ(工藤範夫)、Ⅱ(林漢傑)、Ⅲ(石榑郁郎



 ワールドケンカップは注目の河さんが登場。最近各棋戦で活躍が目立つようになった安斎六段なので簡単には負けないと思われたのですが…

 今月の特選譜、王VS瀬戸戦が面白い。囲碁年鑑を毎年買うようなファン(少数派)にとっては予選棋譜の方がありがたい。だいたい、昔は名人リーグ、本因坊リーグの予選決勝は囲碁年鑑にも掲載されており、好局が多かった。黄金の椅子をかけた最後の決戦は、並みの本戦よりよほど白熱する。最近はページ数を圧縮するためか掲載されなくなってしまったので、「囲碁」あたりでフォローしてくれるとありがたい。今月の棋譜では今村VS三村も予選棋譜。
 その他では、宮崎能爾アマの圧倒ぶりや、安祚永VS陸鎮碩のねじり合いが面白い。陳耀VS周賀璽は囲棋天地の解説の抜粋とみられる。

 中国の甲級リーグに関して囲棋天地をソースと明示した記事もあったのが印象的。
スポンサーサイト
category
雑誌時評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/473-94a9afe9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。