月刊囲碁6月号(2011)



Fujisan.co.jpで購読

◎棋譜関係
ワールドケンカップ プロアマトーナメント 首藤瞬七段(先番)VS常石隆志初段
今月の特選譜 井山裕太VS高尾紳路、向井千暎VS万波奈穂、結城聡VS大竹英雄、小田彩子VS白石勇一、高尾紳路VS羽根直樹、瀬戸大樹VS羽根直樹、周睿羊VS李相勲、安国絃VS姜東潤
名人名局選(福井正明) 秀栄の1 石井千治(先)VS林秀栄
勝負師・坂田栄男(佐々木正) 本因坊栄寿(先番)VS藤沢秀行九段
院生コーナー 川畑龍司VS外柳是聞、高嶋湧吾VS木部夏生
名局細解(付録) 林漢傑(先番)VS坂井秀至(自戦解説)(第36期名人リーグ)

◎講座関係

呉清源 新布石構想
高尾紳路 秀行実戦この一手
坂井秀至 今月のちょっと気になる定石
小林覚 眼からウロコ ザ・手筋
石田芳夫 勝敗はヨセで決まる
大竹英雄 アマの碁 手直し道場
大矢浩一 プロ・アマ置碁問答
高成謙 月替わり講座 どちらを動くか
詰碁ダイハードⅠ(工藤範夫)、Ⅱ(林漢傑)、Ⅲ(石榑郁郎)

 ケンカップは、勝者が必ずしもよい碁を打ったというわけではなかった。
 大竹の手直し道場は、最近甘口になっているとはいえ珍しく絶賛であった。
 今月の特選譜は、もう少し中韓の棋譜を増やしてもいいように思う。日本の主要雑誌、新聞では世界棋戦や外国棋戦の主要譜がほとんど並べられないのは残念なことだ。
スポンサーサイト
category
雑誌時評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/463-0a670c06