スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

月刊囲碁5月号(2011)




Fujisan.co.jpで購読


◎棋譜関係
ワールドケンカップ プロアマトーナメント 山田拓自七段(先番)VS鮫島一郎
今月の特選譜 趙治勲VS羽根直樹、黄翊祖VS小林覚、万波奈穂VS鈴木歩、阿佐巧VS平田博則、張栩VS羽根直樹、結城聡VS高尾紳路、白宝祥VS王祥雲、周睿羊VS崔哲瀚
名人名局選(福井正明) 秀栄の1 小林鉄次郎(先先先先番)VS林秀栄
勝負師・坂田栄男(佐々木正) 本因坊栄寿(先番)VS大平修三九段
院生コーナー 荒川翔太郎VS野口航一、辻萌夏VS栗田佳樹
名局細解(付録) 陸鎮碩(先番)VS高尾紳路(自戦解説)(第12回農心杯)

◎講座関係

呉清源 新布石構想
高尾紳路 秀行実戦この一手
坂井秀至 今月のちょっと気になる定石
小林覚 眼からウロコ ザ・手筋
石田芳夫 勝敗はヨセで決まる
大竹英雄 アマの碁 手直し道場
大矢浩一 プロ・アマ置碁問答
高成謙 月替わり講座 セキとナカデの判別Ⅳ
詰碁ダイハードⅠ(工藤範夫)、Ⅱ(林漢傑)、Ⅲ(石榑郁郎)

 今月のケンカップの解説は依田紀基九段である。依田九段の解説は明解で非常に勉強になる。昔『棋道』に『大竹英雄の「私はこう見る」』という連載(打碁解説)があり大変面白かったが、依田九段にもそういう連載を持ってもらいたい。

 呉清源の布石講評の題材はちょっと前の世界戦決勝(周俊勲vs胡耀宇)である。
スポンサーサイト
category
雑誌時評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/459-d2561de1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。