スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

囲棋天地 07(2011)

Fujisan.co.jpで購読

◎棋譜関係
 第1回招南地産杯 孔傑vs許映皓
 第35期棋聖戦 張栩vs井山裕太
 第6期韓国十段戦 李世石vs全瑛圭

 第1回招南地産杯 朴永訓vs劉星
 第8回西南王戦 古霊益vs党毅飛
 第3回中国発星戦 馬暁春vs彭立尭


◎連載など

 計算と感覚61
 坂田妙手録⑨
 詰棋新作⑤(孫志剛)
 我的嘗試(尹航)
 名家妙手④ 古力編
 実戦常形②
 計算と評価14
 古代棋風的変遷・清代上(安永一)

 今月は冒頭の3局が「中日韓三大烈局精解」として特に詳しく解説されている。棋聖戦(張栩井山)はいわずもがなだが、残りの2局も凄まじい碁である。日本のファンは今期の棋聖戦の苛烈さに度肝を抜かれたという感があるかもしれない。確かに激しい戦いの連続は瞠目させるものであったが、これだ世界標準なのだともえいる。
 
   
 
スポンサーサイト
category
雑誌時評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/458-fa7b1fc4

韓国の囲碁中継

 Twitter経由で、韓国の囲碁中継がニコニコ動画にアップされているの知りました。これがなかなか面白い。字幕で日本語訳をつけられています。是非みなさんもご覧あれ。ブログ内でみにくいというかたはこちらで。  リンクを貼ったのはWONIK杯十段戦の一戦だが、これは...
  • 2011⁄04⁄09(土)
  • 21:37
  • 藤枝囲碁サロン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。