スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

黎明秀甫/石田章



有段者 ☆☆☆★
日本棋院/小西泰三

 記事を作成していて驚いたが、品切れ状態らしい。
 本因坊秀甫は幕末から明治初期に活躍した名棋士。家元制度を離れた方円社を設立するなど新たな時代を拓いたひとで「黎明」はそれによるのだろう。
 碁は、力強く線の太い厚い碁である。そして形勢に明るく鮮やかな収束を見せてくれる。解説者が石田章九段で、その評も面白く、日本棋院の古典シリーズでも屈指の好著なだけに早く再版してほしいと思う。
スポンサーサイト
category
古典(打碁集)

Comment

マメにチェックします

このブログ大好きです。
元HPの書評からして凄く気に入って、そこで紹介している本の半数以上を集めてしまいました。
DASさんは私と違い、スマートに評をまとめているので、実用性が高く、感心してます。

「黎明秀甫」
図書館で借りてきて参考棋譜以外を全部並べ、気に入ったのですが、途中までの棋譜が多い(資料がないのだから仕方ない)のと、石田先生が「囲碁界の真相」という本を出したのが気に喰わない(意味不明)ので購入してません。

でも良い本ですよね。
解説の詳しさと棋譜の量のバランスが丁度良くて。
また借りてこよう。

ところで、誤字が時々気になるのです(しつこい)。
「趙オススメ」などのように意図的と思われるところもあるので指摘を躊躇しているのですが、指摘した方がよろしいでしょうか?
「不要」なら「いらん!」と一喝してくださいまし(笑)。
空気の読めない男ですから。
  • 2005⁄12⁄09(金)
  • 01:31

ありがとうございます

 ありがとうございます。頑張って更新したいと思います。
 誤字脱字については指摘していただければ大変助かります。
  • 2005⁄12⁄09(金)
  • 12:31

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/44-144dae02

棋書評「感性とヨミを鍛える」

「感性とヨミを鍛える」(日本棋院:石田章著) 「碁敵に勝つ秘訣」シリーズ第6巻。 構成は小西泰三。 石田章プロの本には時折アマチュアを皮肉るような記述があり、 あまり好きではないのだけれど、 その分、アマチュアに媚びたようなレベルダウンがなく、 「黎明秀...
  • 2011⁄07⁄03(日)
  • 21:57
  • 対局日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。