死活の基本Ⅰ Ⅱ/

 

誠文堂新光社/
中級以上 ☆☆☆☆

 非常にストイックな本である。
 死活で重要な「ナカデ」「欠目」などを豊富な図示で丁寧に解説している。従来の死活本は「隅の6目型」「一合マス」など石全体の形で分類整理しているが、この本ではナカデやセキ、欠目などの手筋で分類整理しているのが特徴である。これは非常に役に立つ。

 丁寧で簡明な記述なので、級位者でもゆっくり読めば十分理解できると思われる。しかし、どうしても退屈に思われがちな題材なので読み通すことが困難かもしれない。
スポンサーサイト
category
基本死活

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/438-d7aaf412