スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

梶原武雄

 (1923~2009)
 新潟県は佐渡島出身の名棋士。タイトルを獲得しなかったものの、その評価は非常に高い。明治人らしい、求道派・職人気質の棋士と知られ、その徹底した革新精神みなぎる工夫の数々には驚嘆を禁じ得ない。梶原の新手が与えた影響は昭和の囲碁史のみならず現代にまで及ぶ。
 また木谷實に請われて木谷門下の指導に当たり、多くの棋士を育てたことでも知られる。また舌鋒鋭い評と省略語のような独自の囲碁用語を交えたユーモラスな語り口でテレビ解説でも活躍した。梶原節は書籍でも大いに発揮されており、数も膨大で、名著も多い。
 こうしてみてみると、職人気質な明治人、頑固者というイメージの半面、対局から後進の指導、執筆からテレビ出演までマルチな活躍をした多才さも見逃せないところである。

○著作リスト

 石心梶原武雄/梶原武雄
 梶原流電撃戦法(2巻)/梶原武雄
 定石原典/梶原武雄

 元美・俊哲・仙得/梶原武雄
スポンサーサイト
category
棋士・観戦記者

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/423-f38171bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。