名人・名局選 秀栄/福井正明


誠文堂新光社/相場一宏
有段者 ☆☆☆

 構成や評価については、他の「名人・名局選」とほぼ同じ。
 秀栄は「日本の碁」を考える上で非常に重要な棋士だ。先番必勝の秀策が黒番の規範となったのに対し、白のお手本とされたのが秀栄で、日本の碁の考え方の骨格になっている棋士である。全盛位にライバルと呼べる存在がおらず、勝負師としては不幸であったかもしれないが、その棋譜は演武を見ているようで、白番でも自然に勝ちを手にしてしまう。その芸術的な打ちまわしを堪能しよう。
 
参考:秀栄の打碁集比較

 blogram投票ボタン
スポンサーサイト
category
明治大正(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/390-f389ca9b