スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

秀行百名局/高尾紳路



誠文堂新光社/秋山賢司
有段者 ☆☆☆☆

 愛弟子高尾紳路九段が監修解説した1冊。
 100局掲載ということで詳解ではなが、ポイントをおさえた解説が添えられており面白い。譜分けも3譜程度から数譜分けとメリハリを利かしており、非常に考えた構成となっている。まえがきによれば「晩年の棋譜にこそ先生の碁のよさがある」という高尾九段の思いから、晩年の棋譜がより重視されている。また名局、妙手ばかりでなく代表的なポカや敗局も紹介し、まさしく秀行のすべてを描こうとしているところにも注目である。

 全体を通して高尾九段、ライターの秋山氏の秀行師への熱い思いを感じる1冊である。秀行の碁が素晴らしいのは言わずもがなであるが、紹介者の温かい愛情に包まれて一段と輝きを増したように思う。手元に置いてゆっくり大切に並べてみたい一冊。

blogram投票ボタン
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/365-d65bd870

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。