東大教養囲碁講座/石倉昇



光文社/
入門者or指導者 ☆☆☆☆

 東大教養部で開講されている講座の内容をまとめたもの。
 入門書といってよいが、教え方や練習メニューについて独自の巣方が紹介されており、指導手引としての側面も持つ。ポイントを絞ってわかり易く教えること(適切なキーワードを選択して使うことが肝)と、囲碁の概要を早く感じとらせるための工夫(決め打ち碁など)がその基本となっている。

 新書版でやや見難いので、入門書としてはいかがなのもかとも思う。これから囲碁を教えてみたいという人に特に薦めたい一冊である。
スポンサーサイト
category
入門
genre
本・雑誌
theme
棋書書評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/340-cfd473b9