スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

李昌鎬

 世界戦での優勝回数がダントツの21回を誇る韓国の名棋士。韓国では史上最強棋士と評することも多いようで、少なくとも現代最強棋士と言って過言ではない
 日本で出版されている書籍は多く、非常に面白いものが多い。

○著作リスト

 李昌鎬流1布石の考え方/李昌鎬
 私の形勢判断/李昌鎬
 李昌鎬世界戦勝局集/李昌鎬
 イチャンホの中盤戦略(全3巻)/イチャンホ
スポンサーサイト
category
棋士・観戦記者

Comment

21回では?
  • 2008⁄11⁄30(日)
  • 18:40
  • [edit]

イ・チャンホの中盤戦略は何度読んでもうなる問題が収録されていますね。特に第三巻はプロ級の門題が並んでいるので解説を理解するのも大変でした。そういえば彼女もできたみたいですしそろそろ結婚されるかもしれませんね。
  • 2008⁄12⁄03(水)
  • 17:02

レス

takaさん>>
 ご指摘ありがとうございます。

医者の卵さん>>
 『坂田の碁』なんかにも通じますが、超一流の読み筋紹介は面白いですね。あまり真似はできませんが。
  • 2008⁄12⁄08(月)
  • 17:59

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/296-b3640b8c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。