スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

9四歩の謎/岡本嗣郎



集英社 
☆☆☆☆

 囲碁でも古碁、囲碁史が好きであるが、そのつながりで将棋界の名人や名勝負には興味がわく。
 タイトルは坂田三吉が南禅寺における木村義雄との一番で初手端歩を突いた、そのことを指す。本書は、南禅寺の端歩突きを軸に坂田三吉の生涯を描いた伝記である。「王将」で描かれるステレオタイプな勝負師像とは一味違った坂田三吉が浮かび上がり大変な読み応えがある。将棋界黎明期の逸事としても興味深い。代表局の棋譜も掲載されているので盤上に並べることも可能だ。

 
スポンサーサイト
category
将棋

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/294-2ff75bad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。