変幻山部俊郎/山部俊郎



日本棋院/堀田護
高段者 ☆☆☆☆

 変幻自在の打ち回しを見せる天才棋士山部俊郎の打碁集。
 無冠に終わったため山部の打碁集は多くない。本書はその白眉といえるだろう。天才肌、芸術家肌で相手の落手に腐るようなもろい一面も含め、棋士山部俊郎の魅力が満載である。鋭い感性で打ち下された山部の石には一種の凄みがあって、並べていて感じるところが多い。
 打碁も面白いが、第3部の特別講座「変幻山部流」は石のさばきの呼吸を鮮やかに示しており、名講義。上手は変わるというが、石の急所を心得た名手にかかれば石が生き物のように変転する。

 変幻に息を呑む一冊。
スポンサーサイト
category
昭和(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/281-1ec04717