スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

ひと目の手筋問題集600/趙治勲



毎日コミュニケーションズ/朴道純
中級以上 ☆☆☆☆

 定評のある「ひと目」シリーズの最新作。
 簡単な問題を繰り返すことこそ効果的というコンセプトで発売された『ひと目の手筋』『ひと目の詰碁』は画期的であった。この本もその延長線上にあるが、いくつか新しい工夫がある。ひとつは問題量が多いこと。600問というのはかなりのボリュームで、基礎的な手筋の習熟には充分。また漫然と問題が続くのではなく、テーマ図から類題演習という構成をとって、より整理した形で手筋を紹介してある。テーマ図がヒントにもなるので、純粋な問題集を望む人には微妙かもしれないが、これはこれで分かりやすい。
 読み潰すのによい本で、隙間時間を潰すのにはうってつけ。文庫版で携帯も楽である。
スポンサーサイト
category
手筋
genre
本・雑誌
theme
棋書書評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/258-966d12d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。