スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

基本布石事典【上下】/依田紀基


日本棋院/酒巻忠雄
上級者 ☆☆☆☆

 30年ぶりに内容を一新して出版された基本事典シリーズの第一弾。
 前回は(増補版も含め)林海峰九段監修であったが、今回は依田紀基九段が著者に。布石巧者と定評ある依田九段だけに的確な人選である。

 上巻が「星・小目の部」、下巻が「星、小目、その他の部」ということで、言葉で読むとなんだか分からない。しかし、索引その他を見ればそれなりの分類方法である。(「・」と「、」でニュアンスを変えているのだが、ちょっと分かりにくい)布石の分類は、述語などが確定していなかったり未成熟な部分があり、致し方ないか。
 各型4譜8ページほどで、比較的丁寧な解説がついている。全てではないが、そのあとさらに参考譜がつく。参考譜は127局収録されており、下巻には参考譜の索引もある。布石事典として内容は充実しているといえる。

 棋譜並べが苦手なひとは、本書の棋譜を並べるのがお薦め。手数も少なく並べやすく、解説つき。しかもある程度系統だって整理されているので知識を吸収するという意味では効率がよい。
スポンサーサイト
category
事典

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/247-d924ddf4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。