スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

聶衛平 私の囲碁の道/聶衛平



岩波書店/田畑光永
有段者 ☆☆☆☆★

 中国の名棋士聶衛平の自伝にして打碁集。一応打碁集にして分類。自伝として読む場合は、特に棋力は関係ない。

 日中スーパー囲碁にて11連勝を含む14勝4敗という圧倒的な結果を残し「鉄のゴールキーパー」の異名取った聶衛平の棋暦は、そのまま20世紀の中国囲碁界の発展上昇の軌跡といってもよい。
 囲碁を覚えてから、専門家としての道を歩むまで。そして文革の嵐に飲み込まれた苦節の日々から、中国の第一人者へ駆け上り、対日本棋士戦で好成績を挙げて世界のトップ棋士になるまでが綴られている。そのドラマチックな人生と、囲碁にかける情熱には圧倒される。またいたるところで、勝負観、精神論、勉強法など、聶衛平の棋士哲学が語られており、それもまた興味深い。囲碁上達を願う人は、是非一度ひも解かれるとよい。本書は単なる自伝打碁集をこえた名著である。

 打碁集としては『聶衛平囲碁名局集』がやや勝るので、そちらとあわせて読まれるとよいと思う。
スポンサーサイト
category
中韓(打碁集)

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/241-b68a4bcd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。