緑星学園/菊池康郎



フローラル出版/内藤由起子
囲碁ファン ☆☆☆☆

 山下敬吾棋聖などのプロ棋士を多数輩出し有名になった緑星学園。その歴史と理念、方法論をまとめた一冊。単になる囲碁普及にとどまらず、教育論にも通じる内容である。
 途中には学園生の感想文・反省文が多数挿入される。学園の雰囲気を感じ取れるとともに、プロ棋士の少年時代、修行時代を垣間見られるのも興味深い。

 現在は、緑星学園以外にも有力な道場が増えてきており、相対的に存在感は減じているかもしれない。しかし少年普及の原点として本書は貴重である。
スポンサーサイト
category
読み物/文芸
genre
本・雑誌
theme
棋書書評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/235-58971598