スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

一手の大きさが分かる本/片岡聡


毎日コミュニケーションズ/内藤由起子
有段者 ☆☆★

 一手一手の着手を数値化することがテーマの本。「コンピューター」の異名を取った石田芳夫九段がこの手の本をいくつも出しているが、片岡九段もかつてコンピュターと呼ばれたことがあった。著述の芸風も似るのだろうか。
 非常に難しいテーマを簡単に書こうとしているので、なるほどと感心して、読後何も残らないということがある本。売るために「分かる本」となっているが「一手の大きさを考える本」だと思ったほうがよいだろう。プロの計算の思考過程を知りたい人には興味深く読めるでしょう。

 
 
スポンサーサイト
category
中盤
genre
本・雑誌
theme
棋書書評

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/224-47a95f60

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。