スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

絶対攻勢規三生の突進/山田規三生



日本棋院/相場一宏
有段者 ☆☆☆★

 中盤の戦い、それも攻めの碁を中心にして山田規三生九段の打碁を解説したもの。もっともサバキの場面もあるし、どちらが攻めているの分らないような乱戦の碁もあり、複雑な中盤戦そのものを取り上げた1冊といえる。いずれにしても山田九段の鋭い着手、積極的な作戦を鑑賞することができて非常に面白い。モタレ攻めとか絡み攻めとかトピックを絞って解説するハウツーものは分り易いが、分り易くしたために中盤戦の複雑さや混沌とした難しさをも切り捨ててしまっている面もある。本書では、めまぐるしい中盤戦のありのままを解説しておりその点が魅力である。

 ただし構成に関して少し不満がある。できれば巻末に総譜をつけてほしかった。
スポンサーサイト
category
中盤

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/213-23acd903

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。