○段合格の死活(シリーズ)/日本棋院




日本棋院/
上級~有段 ☆☆☆

 文庫で手軽な問題集のシリーズ。
 初段、三段、六段、七段と4冊あり、一応段々難しくなる。ただし詰碁の難易度判定というのは曖昧なものであり、あてにしすぎないほうがよい。
 基本的な問題集は消費されるものであり、消耗品である。このシリーズも一生楽しむようなものではないが、強くなる過程では必要になるものではある。何回も解いて読み潰してしまうつもりで「使う」本だといえる。安価なこともあり上達に役立つ便利な本だろう。


スポンサーサイト
category
詰碁集
tag
囲碁
詰碁

Comment

はじめまして

はじめまして、comqと申します。出雲屋さんのブログからこちらへ流れ着きました。

上手な文章できれいに整理されていてすばらしいページですね(^^ゞ。楽しみにしておりますのでぜひ末永く続けてください。

私は六段合格と七段合格のシリーズを一通り読みましたが、特に六段合格の内容が良いように思い他の人にも勧めています。

  • 2007⁄12⁄16(日)
  • 00:38

ありがとうございます

 初めまして。コメントありがとうございます。

 合格シリーズは手軽さと問題のセレクション(ひとによって評価は分かれるかもしれませんが)が魅力ですよね。
  • 2007⁄12⁄20(木)
  • 22:17

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/201-7e7922a0