囲碁名局年鑑(シリーズ)/平凡社





平凡社/相場一宏
上級以上 ☆☆☆☆

 毎年刊行されている。その年の名局・好局を選りすぐった打碁集。主要棋戦すべてを収録しているので「年鑑」としての機能も一応ある。
 解説も丁寧で読みやすい。やや価格設定が高いのが難点だが、棋譜並べ初心者にはよい教材ではなかろうか。


 個人的には1993年度版を中学校の囲碁部から借りて勉強した。大変面白く読んだ記憶がある。ただ、囲碁雑誌や囲碁年鑑の類をもらさず買うようになってからは、この本のありがたみが減じてしまい買わなくなってしまった。

 教室を運営するようになって生徒の教材として買うようになったのだが、手にしてみるとよくまとまった本である。
スポンサーサイト
category
年鑑(打碁集)
tag
囲碁

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/200-97f45e51

棋譜棋譜(きふ)とは、囲碁や将棋、チェスなどのボードゲームにおいて、打った(指した)手を逐次的に記入し、ゲームの経過を記録したもののことである。基本的に棋譜があればゲームを再現可能である。具体的な手だけでなく、考慮時間や、対局場所、戦型なども書き込まれる
  • 2007⁄08⁄10(金)
  • 06:54
  • 囲碁の知識

棋戦_(囲碁)棋戦(きせん)とは囲碁の大会、特にプロの物を指す言葉。棋戦には以下のようなものがある。日本の棋戦日本七大タイトル*棋聖 (囲碁)|棋聖(読売新聞社主催)名人 (囲碁)|名人(朝日新聞社主催)本因坊(毎日新聞社主催)十段 (囲碁)|十段(産経新聞社主催)王座
  • 2007⁄08⁄10(金)
  • 07:58
  • 囲碁の知識