スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

正々堂々高尾の力学/高尾紳路



日本棋院/伊瀬英介
有段者 ☆☆☆★

 本因坊獲得後に発売された高尾紳路九段の講座本。
 「弱い石を無闇に作らない」「形よく打つ」といった手厚い碁の基本を、自戦譜を題材にした問題形式で説く。「簡明で分りやすい展開になる手こそがよい打ち方」という哲学は、得をしようと無闇やたらにがんばってしまうことの多い低段者には勉強になるのでは。棋風と同じくわかり易くあっさりしている一冊である。(もっとも、簡明に打つことは実は非常に難しいことなので、あっさり読める一方で深読みしてゆけば意外に難しい一冊かもしれない)

 巻末に張栩九段との本因坊戦の棋譜を収録するが、やや中途半端な感じ。打碁集は打碁集としてしっかり作ってほしい。


スポンサーサイト
category
講座
tag
囲碁

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/194-a49414d5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。