宇宙流序盤構想/武宮正樹




木本書店/中山典之
有段者 ☆☆☆☆☆

 かなり高価だが、その内容は折り紙つき。
 武宮九段は大模様が得意なことから豪快なイメージがあるが、実は明るい大局観と、やわらかく繊細な石使いにこそ魅力がある。このシリーズでは、武宮九段の局面の捉え方、石の動かし方を、平易な文章で余すところなく伝えてくれる名著である。より可能性のある方面に石を伸ばす、という言葉にすればシンプルなことが非常に大切なことだと教えてくれる一冊。
スポンサーサイト
category
布石
tag
武宮正樹
布石

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/185-fe79772e