スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

中盤戦この一手/木谷実



東京創元社/
有段者 ☆☆☆☆★

 私の蔵書の中では数少ない「大木谷」の著作。
 タイトルどおり、中盤戦でまさにこの一手という手筋や打法の数々を問題集形式で紹介している。題材は木谷九段の名局もあるが、秀策などの古典も多い。もともと朝日新聞に連載されたものをもとに作成されている。紹介される手筋の鮮やかでおもしろいだけでなく、応用の利く基本的な手筋ばかりなので上達に寄与することは間違いない。この本の初版が刊行されたのは昭和30年代だからずいぶん古い本だが、碁の中盤に振るいも新しいもないのだということを痛感させられる一冊でもある。

 私が高校生の頃はまだ普通に書店に並んでいたが、今は絶版。ただし新書版で(手軽で)よく売れた本なので、いまでも古書は簡単に手に入るだろう。値段も比較的安価だと思われるので、見つけた人は是非手にとってみてほしい。 
スポンサーサイト
category
中盤
tag
木谷実

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/178-ffd153ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。