スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

基本死活事典(上・下)/趙治勲

基本死活事典 古典死活の部(下巻)増補改訂版
基本死活事典 基本死活の部(上巻)増補改訂版


有段者 ☆☆☆☆☆
日本棋院/村上明

 有段者になって、さらに本格的に上達を目指すなら必携の書。著者も述べていることだが、上巻(基本死活編)だけでも購入すべし。
 読みとはもちろん思考能力であって鍛錬あるのみだが、詰碁や死活に重要なのは読みだけではない。生き形、死に形、手筋といった一定のパターンを覚え、勘を養うことも重要なのだ。上巻は実戦によく出てくる形ばかりなので、一通り目を通すだけでも実戦に活きてくるはずだ。
 下巻は玄々碁経や官子譜といった詰碁の歴史的な名品のダイジェストとなっている。こちらを一通りやれば、詰碁通の端くれになれる。
スポンサーサイト
category
基本死活

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/15-9cadb5fb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。