スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

中山典之

 プロ棋士である以上に、ライターとして有名。
 語り口はやや古臭さは感じるが、著者の意図をよく汲みとり、リズム感のある名調子の文章を書き上げる。(名調子というところが、古い教養や言葉文化によっているところがあるので、若い人には「古臭い」感じになる)名ライターといってよいだろう。

 ちなみに有名な「囲碁学者」H裕に対してすごく批判的である。

〇著作リスト

昭和囲碁風雲録(上・下)/中山典之

宇宙流序盤構想/武宮正樹
梶原流電撃戦法(2巻)/梶原武雄
小林光一囲碁必勝講座/小林光一
玄妙道策/酒井猛
スポンサーサイト
category
棋士・観戦記者

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/137-63770d0c

猿十番碁第7局「私の囲碁観」

(つづき) 「序盤は私の方が良かったに決まっている」 そう思っていたので端折るつもりだったが、 思わぬ点を指摘されたので再掲。 この時点で右上と右下で、白は失敗していると思う。 どこがどう失敗かは、調べればわかることなので記さないが、 黒はチョー気持良か...
  • 2008⁄09⁄04(木)
  • 03:47
  • 対局日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。