秀行の創造/藤沢秀行

秀行の創造・石の形
秀行の創造・攻めと守り
秀行の創造・定石とその後
秀行の創造・戦いの構図
秀行の創造・布石から中盤へ
秀行の創造・全局の要点

有段者 ☆☆☆☆★
誠文堂新光社/

 『秀行の世界』の続編。(逆にこちらが先らしい。実はこれは蔵書にはなくて、図書館で一通り読んだのを頼りに書いてしまったのであやふやでした。)従って構成や特徴は同じ。こちらも絶版。
 華麗な秀行流に酔えるが、それを自分のものにするのは大変なことである。その一手が示されたシンプルな図と、その意図を凝縮した簡素な評。ゆっくり味わって楽しみたい。


スポンサーサイト
category
講座

Comment

出版の順番

え~と細かいことですが、「創造」、「世界」、「感覚」の順で出版されていたと思います。
>>自分のものにするのは大変なことである。
全く同感で、確か「創造」は全部揃えましたが、消化しきれないと思い、「世界」と「感覚」は1冊ずつしか買いませんでした。今にして思うと、買って数年寝かせておけば良かったかなと(笑)。
  • 2006⁄01⁄09(月)
  • 19:41
  • [edit]

私もこの本には後悔が…

ブックオフで100円で「創造」全部と「世界」4冊(逆だったかも)を見つけたのですが、解説がシンプルすぎて良さがわからなかったので、見送ってしまったことを今でもちょっと後悔しています(笑)。
  • 2006⁄01⁄09(月)
  • 22:17
  • [edit]

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/104-dcc4d558