スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

坂田の碁(全6巻)/坂田栄男

坂田の碁(1)坂田の碁(2)坂田の碁(3)坂田の碁(4)坂田の碁(5)坂田の碁(6)

高段者 ☆☆☆☆☆
毎日コミュニケーションズ、旧平凡社/

 その昔平凡社から出版されていた名著。手ごろな文庫本で復活した。
 最近では坂田栄男九段の碁を並べる人が少なくなっているかもしれないが、囲碁史に残る巨峰である。読みが深く鋭い棋風であるため、難解な碁が多いが、このシリーズは坂田九段が実戦で苦心した場面を丁寧に解きほぐして読者の前に紹介している。非常に高度な内容のものが多いが、読み進めるうちに坂田九段の偉大さがよく理解できるはずだ。
 第1巻が攻め、第2巻がシノギ、第3巻が布石、第4巻が戦い、第5巻が捨石、第6巻がヨセ。どれもすごいが、第2巻、第5巻、第6巻が特に気に入っている。
 題材となった棋譜索引もついているので、『炎の勝負師坂田栄男』とあわせて読むのもよいと思う。

  
スポンサーサイト
category
講座

Comment

Trackback

http://das53jp.blog38.fc2.com/tb.php/102-9bb9cd0c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。