Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

名局セレクション 力闘の棋譜/鄭濤鉉




東京創元社
上級以上 ☆☆☆

 2000年から20002年の対局された韓国国内棋戦42局、国際棋戦21局の合計62局を、4譜程度にわけて収録している。参考図はなく、簡単な解説がついている。主要タイトル戦などを中心に選局している。
 
 以前の『名局年鑑』のように定期的に刊行されるならともかく、唐突に10年以上前の棋譜集が出版されても評価は難しい。解説はポイントだけなので、深い研究をしようと思えば高段者の棋力が必要だろう。棋譜は大きめで見やすいので、棋譜ならべの量をこなしたい人には良い本かもしれない。
スポンサーサイト
category
中韓(打碁集)

極みの詰碁/郭求真



マイナビ
有段者 ☆☆☆☆

 『求真詰碁』『死活の極意』のダイジェスト版。計301問の中から220問を選んでいる。以前はB級に分類されていた問題が10問ほどA級に移されている。
 問題がすべて収録されなかったのは残念だが扱いやすいサイズで出版されたことは大変うれしい。
category
未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。