Entry Navigation

やさしい死活特訓200/郭求真



マイナビ 監修王立誠
上級以上 ☆☆☆☆

 構成としては1週間(1日分が25~30問)で200問の問題を解くことで死活の基本をマスターさせようという狙い。各章には欠目、ダメ詰まりなどといったテーマで統一されており、類題を並べることでテーマの効率的理解と習得を図る。ヒントや関連問題とのリンク表示もあり、詰碁が苦手な人でも取り組みやすくする工夫が随所にある。

 問題の多くは基本型か、これまで発表された求真詰碁を利用したものが多い。(そのままのものもあるし、手順を進めてポイントの手筋だけを示せば良いようにしたものもある)そう言う意味では問題に新味はないが、詰碁初心者が取り組みやすい構成の方に力を入れた基本書してたいへん良い出来の一冊と思う。
スポンサーサイト
category
詰碁集

秀行創作詰碁傑作集/藤沢秀行



日本棋院/
上級~高段 ☆☆☆☆★

 おそらく藤沢秀行の創作詰碁集大成といってよいもの。前書きにもある通り、若いころはかなり難解な名作を盛んに作ったようで、その後詰碁の創作活動は停滞してしまったのだという。その経緯からして本書に秀行の傑作のすべてがまとめられていると見て間違いないだろう。

 前半は簡単な基本詰碁から始まり、後半は非常に難解な作品が並ぶ。難解な問題でも洗練された形の名作が多い。無用な全局図で出題、ヒントが露骨すぎるなど構成にやや難があるが、良質な問題を多く含むことを考えれば小さな欠点といえるだろう。
category
詰碁集