Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

緑星学園/菊池康郎



フローラル出版/内藤由起子
囲碁ファン ☆☆☆☆

 山下敬吾棋聖などのプロ棋士を多数輩出し有名になった緑星学園。その歴史と理念、方法論をまとめた一冊。単になる囲碁普及にとどまらず、教育論にも通じる内容である。
 途中には学園生の感想文・反省文が多数挿入される。学園の雰囲気を感じ取れるとともに、プロ棋士の少年時代、修行時代を垣間見られるのも興味深い。

 現在は、緑星学園以外にも有力な道場が増えてきており、相対的に存在感は減じているかもしれない。しかし少年普及の原点として本書は貴重である。
スポンサーサイト
category
読み物/文芸

土田九段 囲碁”笑劇場”/土田正光



岐阜新聞社/
囲碁ファン ☆☆☆★

 中部総本部所属、土田正光九段の自伝的な囲碁読本。タイトルから想像できる通り、かなりくだけた気楽な語り口で、気軽に読める一冊である。
 土田九段によると、棋士(対局で生活するトーナメントプロ)、先生(囲碁を教えるひと)、碁席主、ブローカー(囲碁の利権で生活を立てる人)と、囲碁に関わる4つの職業を全てを経験した稀有な人であるらしい。囲碁を生業にするということがどういうことかよくわかるので、棋士の生活に興味のある人は必読。ブローカーの章は、かなりどろどろしていてこんなこと書いていいのかとも思う。

 これまで土田九段に関して余り知らなかったのだが、かなり強い棋士であることがわかった。人それぞれ人生にドはラマがあり面白い。
category
読み物/文芸

求真詰碁 死活の極意/郭求真



毎日コミュニケーションズ/
有段者 ☆☆☆☆

 『至高の詰碁』の続編と続々編。内容に関してはほぼ同断で、段々易しめになっている感じはある。よい詰碁集である。

 
category
詰碁集

依田流並べるだけで強くなる古典名局集/依田紀基



毎日コミュニケーションズ/内藤由起子
上級以上 ☆☆☆★

 依田紀基九段の印象に残った古典棋譜32局を収録。道策、秀和、秀策、秀甫、秀栄、秀哉、呉清源といった棋士を取り上げている。呉清源がかなり多く(13局)、また呉清源を古典に含ませたのは案外珍しい。

 企画としてはかなり面白い。有名局が多いが、天才棋士依田九段の感性を通して並べ替えすとまた印象が変わったりもする。よい碁を打つことにも棋力が必要だが、よい碁を読み取ることにも棋力は必要。名人の芸の奥深さは、おそらくは名人にしか読み取れない。依田九段という当代きっての才能を案内役に棋譜を鑑賞するのは楽しいことだ。

 ただ若干構成を工夫したらもっとよい本になったかと思う。
 1ページに上下二段の図(中くらいの大きさ)が続いて、だらだらした印象がある。棋譜並べするときは大きな図のほうが並べいい。参考図は上下二段の図でもよくて、本線譜と参考図が図の大小でわかるメリハリのある構成の方がリズム感があってよい。
 収録32局は、通常の打碁集のようにすべて細解されていわけではない。基本的には初手から譜分けしてコメントや参考図が添えられる通常スタイルだが、依田九段の印象に残った部分にフォーカスして構成されているので、解説量はまちまち。それはそれでよいし、総譜(2譜分け)もついているので打碁集としても問題ないのだが、それでもちょっと中途半端な感じはする。いっそのこと紹介したい場面をテーマ図などにしてピンポイントで解説するほうが分かりやすそうなものもある。もう一工夫ほしかった。
 非常に面白い内容だけに、だらだらしたように見える構成は残念である。
 
category
古典(打碁集)

キミオのおもろい詰碁道場/山田規三生



日本棋院/中村智佳子
有段者 ☆☆☆☆★

 山田規三生九段の詰碁集。
 第1章が基本死活、第2章が基本型から発展したシンプルな基本詰碁、第3章は難解な創作詰碁という構成。コラムなどを充実させていて、詰碁が苦手なひとを厭きさせない工夫も見られる。
 第2章からして基本手筋を身につけていない人にとってはかなり難しく感じるのではないか。死にそうな死ななそうな。手広くていろいろなことが考えられるシンプルな基本詰碁。そういったものは解くほうも案外苦戦するのかもしれないが、創作するほうも非常な苦心があるはず。山田九段もここにはこだわりがあるらしく、はしがきに「やさしく、シンプルな問題の方が創作は難しいものです」と苦心のほどを書いている。
 棋苑図書の3部作も含め、山田九段のシンプル詰碁は非常にレベルが高く、有益で、面白いので是非購入してください。


参考
山田の詰碁三部作『基本の詰碁』『高速攻めの詰碁』『三段突破の詰碁』
category
詰碁集
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。