Entry Navigation

中盤戦この一手/木谷実



東京創元社/
有段者 ☆☆☆☆★

 私の蔵書の中では数少ない「大木谷」の著作。
 タイトルどおり、中盤戦でまさにこの一手という手筋や打法の数々を問題集形式で紹介している。題材は木谷九段の名局もあるが、秀策などの古典も多い。もともと朝日新聞に連載されたものをもとに作成されている。紹介される手筋の鮮やかでおもしろいだけでなく、応用の利く基本的な手筋ばかりなので上達に寄与することは間違いない。この本の初版が刊行されたのは昭和30年代だからずいぶん古い本だが、碁の中盤に振るいも新しいもないのだということを痛感させられる一冊でもある。

 私が高校生の頃はまだ普通に書店に並んでいたが、今は絶版。ただし新書版で(手軽で)よく売れた本なので、いまでも古書は簡単に手に入るだろう。値段も比較的安価だと思われるので、見つけた人は是非手にとってみてほしい。 
スポンサーサイト
category
中盤

昭和囲碁風雲録(上・下)/中山典之



岩波書店/
囲碁ファン ☆☆☆☆

 『碁ワールド』誌上に連載されたものを上下巻にまとめている。
 囲碁の世界の唯一といっていい正史にあたる『坐隠談叢』以後の歴史を余すところなく描いている。著者の意図するところは、派閥や新聞社などから中立な立場で「正史」と呼びうる形で囲碁界の歴史をまとめることだったと思われる。
 連載当時から、いくつかの事件に関して突っ込んだ記述をしなかったことから評価が低い向きもあるが、個人的には(多少ぼかしたりはしているものの)よく書いていると思う。なによりまとまった形の囲碁史を編んだことは評価しなければならない。ここに書かれていることだけでも、充分現状の囲碁界の問題点を浮き彫りにしている。
 
 囲碁界の成り立ち・歴史に興味のある方は是非読んでみて欲しい一冊である。
category
読み物/文芸

自強不息/呉清源

自強不息

誠文堂新光社/
高段者 ☆☆☆☆

 『寿石不老』の続編。やはり良い詰碁集であるが、それゆえに絶版になるのも早かった。古書としても多くはなさそうで、詰碁ファンは早めに入手されることをお薦めする。
category
詰碁集

闘将林海峰/林海峰

闘将林海峰  

誠文堂新光社/
囲碁ファン ☆☆☆★

 日経新聞の「私の履歴書」に連載された林海峰九段の自伝エッセー。生い立ちから、囲碁との出会い、来日、今日にたるまでを、淡々と語っている。
 林海峰九段(名誉天元)は、若き日に坂田一強時代に終止符を打ってから今日まで、実に長い間一線で活躍してきた大棋士。その生涯は実に興味深い内容である。エッセーの間に代表的な棋譜が挿入されているのもうれしいところ。(ただ打碁集ではないので、解説や構成は万全ではない)
 読み物なので実力を問わず手にしてほしい一冊である。
category
読み物/文芸

新四天王のここが強い/上村邦夫

新四天王のここが強い



誠文堂新光社/
有段以上 ☆☆☆★

 故上村九段が、月刊囲碁付録として執筆した、山下敬吾、張栩、羽根直樹、高尾紳路の棋風紹介本。(上村九段がなくなったため高尾紳路のみ片岡聡九段の執筆)
 四天王の棋譜の中でも特に持ち味の出たものを紹介。はじめにハイライト図を挙げてあるのでいろいろ予想しながら楽しんで読める。解説もわかり易く、4人のファンには是非読んでもらいたい一冊である。
 『鬼手』でもそうだったが上村九段は、さまざまな名手や名局の素晴らしさを一般のファンに伝えたいという情熱を持った人だったといえる。この一冊もまた、上村九段の情熱の一冊といえるであろう。
category
読み物/文芸

至高の詰碁/郭求真

読みの力が10倍になる至高の詰碁

毎日コミュニケーションズ/信田成仁
有段者~高段者 ☆☆☆☆★

 質量ともにかなりの詰碁集。値段は高めだが、ボリュームがあるのでむしろ安い部類。
 郭五段の創作詰碁の集大成なのだろう。かなり気合の入った本である。ただ郭五段の名前だけではなかなか売れないと思ったのか、「読みの力が10倍になる」という大げさなコピーや、林海峰、王立誠などの大物棋士が監修に名を連ねるなど必死である。その必死さ加減が返って安っぽく見えるかもしれないが、内容はしっかりした本だと思う。
 問題を吟味しているうちに記事にするのが遅れてしまったが、ネットではもはや品切れ状態である。(さすがにまだ取り寄せは可能だと思われるが)すぐに絶版になりそうな本なので、詰碁ファンは早めに購入しよう。
category
詰碁集

寿石不老/呉清源

寿石不老



誠文堂新光社/
高段者 ☆☆☆☆

 良い詰碁集なのだが、購入しそびれて手元には無い。市の図書館にあるので、何度も借りている。難しい問題が多いので読者を選ぶ本ではあるが、良書であるのは間違いない。 
 

category
詰碁集