Entry Navigation

詰碁奥の細道/橋本宇太郎


棋苑図書/
有段者 ☆☆☆

 『詰碁五十三次』に続く続編。奥の細道の名跡を紹介しながら詰碁を出題していくスタイルで、全問黒先に統一されている。難しいものから小品までバリエーションに富んでいて、詰碁ファンなら持っていて損のない一冊といえる。
スポンサーサイト
category
詰碁集

詰碁・中仙道/橋本宇太郎

詰碁・中仙道


有段者 ☆☆☆

 『詰碁・五十三次』『詰碁・奥の細道』に続く続編。
 難易度はそれほど高くなく、楽しく解けるレベル。前作同様、道中のトリビアも興味深い。
 買えなくなるのは時間の問題なのでお早めに。
category
詰碁集