Entry Navigation

常昊対局集-世界超級棋手争覇叢書/封嵩編



成都時代出版社
有段者 ☆☆☆★

〈購入情報〉
 書虫で買えます。こちらチャイナモールで買えば現在のレートで1000円強。国際送料を含めても安上がりになるでしょう。

※並べ終わったので感想を加筆しました。
 中国常昊打碁集
 基本的には棋戦の決勝戦を機械的に掲載するという、中韓の打ち碁集によくあるスタイル。全143局収録(全509ページ)。
 1990年の世界アマ(対三浦浩)から2008年末までが掲載されている。従って2009年の春蘭杯は掲載されていない。
 2,3譜に分けて掲載されている。解説は中国語だが、漢字なのでだいたい理解できる。参考図はない。

 棋戦決勝だけを収録する編集スタイルでは常昊は不利かもしれない。李昌鎬に負ける負ける。常昊は必ずしも世界のトップのトップであり続けた棋士ではないので、惜敗棋譜集みたいな感じもあり、並べていてストレスがたまる。それだけに応氏杯を獲得したところで得られる充実感はこの上ないものになるが。
 編集方針にひと工夫ほしい打碁集であった。
スポンサーサイト
category
中韓(打碁集)