Entry Navigation

21世紀の旗手 依田紀基/依田紀基



日本棋院/小西泰三
有段者 ☆☆☆★

 依田紀基九段が十段、碁聖を獲得したのを記念して日本棋院から出版された打碁集

 第1章が初のビッグタイトル十段獲得と防衛、第2章が名人リーグ、最高棋士決定戦などでの奮戦の模様、第3章が碁聖獲得と国際棋戦での活躍、第4勝は最新譜として応昌期杯、三星杯での劉昌赫九段との8番碁などを紹介している。
 前書きにも書かれているが、本の作成時期に棋戦が重なり本人が充分な検討解説は行えなかったようで、全体的に「まとめた」という感じのあっさりした一冊である。購入時、そのあっさり感が不満であまり評価は高くなかったのだが、今読み返すとそれなりに面白く感じたので取り上げることにした。なにより収録されている棋譜の数が多く、結果的に依田九段唯一の(本格的)世界戦制覇となっている三星杯の棋譜も含まれている。

 本書と『勝負の極意』をあわせて読むのが現在依田打碁を知る最良の方法だが、今後はもっと本格的な打碁集出版を願いたい。
 
 
スポンサーサイト
category
現代(打碁集)