Entry Navigation

初心者の錯覚/曲励起

 級位者 ☆☆★
 日本棋院 伊藤敬一 秋本悦士 

 ゴ・スーパーブックス5。昭和44年刊。
 初級者が犯しがちな悪手を矯正する手筋教本。初心者に損な俗手が多いのは、それがよかれと思って打つからこそ。その錯覚の蒙を啓こうという試みである。手筋全般を扱いテーマは多彩、解説は平易。
スポンサーサイト
category
手筋

下手いじめ/林有太郎

 有段者 ☆☆★
 日本棋院 広瀬保博 

 ゴ・スーパーブックス6。昭和44年刊。
 効果的な紛れの手段やハメ手を紹介している。置碁の白の立場の本というのは比較的少ないが、類書はさまざまあり、入手が難しくなった本書が特に優れた内容というわけではない。

【参考】
 『置碁―白の作戦』藤沢秀行
 『並べるだけで白が上手くなる本』石田芳夫
category
置碁

妖刀という名の定石/長谷川章

 有段者 ☆☆★
 日本棋院 山下秀一 

 ゴ・スーパーブックス22。昭和47年刊。
 村正の妖刀定石の解説書。古い定石書なので、定石マニアの資料以上の価値は無い。
category
定石

背中で勝つ高目定石/大竹英雄

 有段者 ☆☆★
 日本棋院 伊藤敬一 秋本悦士 

 ゴ・スーパーブックス40。昭和49年刊。
 高目定石の解説書。古い定石書なので、定石マニアの資料以上の価値は無い。
category
定石